アレルギーの予防 緩和に乳酸菌

 

最近はアレルギー症状で悩まされている方も多いですよね。
花粉症をはじめ、一定の時期になるとアレルギー症状に悩まされたり、年間通して何らかのアレルギー反応を持っている方も多いものです。

 

症状は、食品アレルギーで最も多い皮膚や粘膜のかゆみ、次いで多い、くしゃみや鼻水など呼吸器に関する症状、そして深刻になると腹痛、吐き気、下痢などの症状や、アナフィラキシーのように全身性の症状にまで至ってしまいます。

 

乳幼児の時期のアトピー性皮膚炎や食物アレルギーに関しては、学童が上がるにつれて緩和されたり、消失してくれたりといったこともありますが、大人に至っては少々の症状でも日々のこととなるとちょっと深刻ではありますね…

 

そこで、

 

 

 

予防策として乳酸菌が今注目されています。

 

最近では、乳酸菌にアレルギー症状を抑える作用がある、ということもわかってきました。
アレルギーに限らず健康維持のためには乳酸菌を摂取して腸内環境を整えておく、というのも一つの生活習慣として身に着けておくと良いですね。

 

乳酸菌というと「ヨーグルト」などの乳製品を思い浮かべますが、苦手な人は、乳酸菌が主体となったサプリメントなどを上手に取り入れてみると良いですよ。

 

メリットは、

 

・手軽である
・飲み物や食品に混ぜて摂取できる
・外出時でも携帯できる

 

といったことが挙げられます。

 

家では忙しくて乳酸菌を摂れない方、家族に乳製品が苦手な人がいるため食材として扱えない方などは、きっと重宝すると思います。

 

配合されている乳酸菌の種類は実に様々な種類、数ですが、どれがいいのかは一概には言えないので、乳酸菌革命のようになるべく話題の乳酸菌が数多く配合されているとより効果を期待できるかも知れませんね。